店舗型にいってみる2

延長料金が高いことはわかっていましたが、この可愛い子とできる限り一緒にいたい!
そう思い財布と相談して決断したのです。

私は延長したからには存分に楽しもうと思い、彼女にするような優しいキスをしました。
ひたすら優しく時間をかけてねっとりとしたキスをしていると、彼女の息遣いがだんだん激しくなって行くのがわかったのです。
試しにクリトリス付近を触ってみると、ぐっしょりと湿っていました。

言い忘れましたが、彼女のおっぱいはかなり形が良くて肌質もスベッスベです。あまり大きすぎず程よい大きさのおっぱいは水戸一と言っても過言ではありませんでした。
ピンク色した乳首はとても敏感で、息を吹きかけただけでもビクッと反応します。
私はいやらしい動きで乳首を吸いました。
乳輪も舌先でペロペロと舐めると、体をくねらせて喜んでいるように見えました。

今度は攻守逆になり、彼女が馬乗りになって愛撫してきました。
彼女の愛撫テクは神がかっており、柔らかい唇と巧みな舌使いで翻弄してきます。
途中でローションを取り出して、股間に塗りたくると、手コキが始まりました。
男の性感帯を知り尽くしたかのような動きは、またイってしまいそうになる程です。

なんとか我慢したのですが、ダメとわかっていても挿入してみたくなってきます。
もちろん店舗型は裏に怖い人がいるので、絶対にそんなことしてはいけませんが、気持ち的には挿れたくておかしくなりそうです。
うーん。もどかしいけど、ここは素股で我慢してみることにします。

結局最後は愛のある手コキでフィニッシュしてしまいました。
「愛のある」というのが大事で、本当に丁寧な手コキでしたね〜。
こう言ったお店を経験してしまうと、だんだんとこれが当たり前だと思ってしまいがちですが、まだまだダメなお店さんなんかもいっぱいありますので、無料案内所なんかで念入りにチェックしてみてください。
ひょっとしたらまだまだ上手のお店があるかもしれません。

今回は水戸のファッションヘルスに行ってみましたが、ピンサロなんていう風俗もあります。
何が違うの?なんて声が聞こえてきそうですが、ピンサロは個室ではなく、パーテーションなんかで区切られた大部屋でイケナイ事を行います。
なかなか奥が深いので、次回以降説明しますが、風俗の形態は本当に色々で、実に面白いジャンルなんてのもまだまだあるのです。

個人的には隙間産業的要素が非常に面白くて、趣向が偏った店に興味を持ってしまうのです。
一瞬笑ってしまうような尖ったお店。大概オープンしてはすぐ消えてしまうのですが、「これでやっていこう!!」という心意気に敬服して、変わったお店が出来るとついつい行ってしまうんですよね。
ここまでくると変態ですが、ファッションヘルスは普通にも楽しめますので、近くにきた際は是非行ってみてくださいね!
興奮間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です